ホーム  >  費用立替リフォーム

費用立替リフォーム

弊社でリフォーム費用を立て替えをさせて頂き、すべてのお取引終了時にお支払い頂きます。

賃貸の場合は敷金・礼金等、売却の場合には売却代金を利用してお支払い頂くことが可能ですので、お手持ち金の負担を少なくすることも可能です。

  • 築年数が古かったり、使用頻度などにより、クロスやフローリング張替、ハウスクリーニング等のリフォームを必要とする場合が多いですが、リフォーム費用は概ね数十万円程度かかってまいりますので、お手持ち金の負担が大きい為、リフォームをせずに募集をかけられる方も多数いらっしゃいます。

  • しかし、リフォームしない場合、成約になるのが遅い、大幅な値引きを要求される等、オーナー様にはデメリットとなる場合がございます。

  • お部屋を綺麗にして募集をすれば、当然ご見学に来られる方にも印象が良くなりますし、すぐご入居ができますので、双方がメリットが大きく、成約期間も早まりスムーズなお取引が期待できます。
  • オーナー様メリット

    • 所有物件のお引き渡し時に精算いたしますので、
      お手持ち金の負担を軽くできます。
    • 価値を高めた状態で募集することができますので、
      成約時期を早めることにもつながります。
  • ユーザー様メリット

    • 綺麗な状態ですぐに住むことができます。
    • 売買の場合、別途リフォームローンを組む
      必要がなく、よりスムーズに取引ができます。

お手続きのながれ

  1. 所有物件の査定など
  2. 媒介契約
  3. リフォーム工事
  4. 室内案内・募集開始
  5. ご成約
  6. お引渡し
  • 売りたい方へ
  • 貸したい方へ
  • ※本システムをご利用頂くには専属専任媒介契約を締結頂きます。
  • ※所有物件査定の結果、本システムをご利用頂けない場合がございます。
  • ※売買の場合で、住宅ローンの残債額によりお引き渡し時にお手持ち金が必要となります。
  • ※賃貸の場合で、リフォーム費用が契約者から支払われる敷金・礼金等の金額を上回っている場合は、お引き渡し時にお手持ち金にて差額をお支払い頂きます。
  • ※その他詳細条件につきましては、担当にお尋ねください。

ページトップへ